架空請求をしてくる

料金の確認をする

払わないで相談をする

出会い系サイトを利用していて無料で利用できると思っていたら架空請求をしてくるところがありますが、これも悪徳業者の手口ですので気をつけましょう。

特にインターネットに詳しくない人やご年配の方が被害に遭っている事が多く騙されて支払ってしまっている人が多いです。

しかも難しい文章で公的な手続きをとって支払い請求をしているみたいな形で来るので不安になってしまってついつい払ってしまっているという人がほとんどdせう。

利用する前に料金設定がどうなっているのか?どれくらいお金がかかるのかは確認しないといけません。

インターネットサービスを利用する上でお金が一切かからない場合は完全無料と表記することが出来ますが、利用する上でお金がかかる場合は必ず料金ページを設置しなくてはいけない決まりがあります。

悪徳業者の良くある手口では無料と謳っておきながら誰も見ないような長文がズラズラと言われているところに小さな文字で1回のメールが何円みたいに書かれています。

しかし、こういったところに記載していたとしても料金を支払う義務はありません。

インターネットの法律上誰もがわかるような文字で書かれているかどうかまたは料金専用ページを設定をしていないと支払いに応じなくて良いのです。

とはいって知識を持っていたとしても悪徳業者に個人で対抗しようとしても言いくるめられてしまう可能性も高いのでまずは払わないスタンスでいてしつこいようだったら生活消費者センターや弁護士に相談をするようにしましょう。

決して1人で解決しようと思わないことが重要です。