会社情報の記載がない

捜査の手から逃れるため

必ず最初にチェックをしよう

出会い系サイトのみならずインターネットサービスを運営しているところで会社情報の記載がないところは悪徳業者が運営をしていることは間違いないので絶対に利用指定はいけません。

そもそもインターネットサービスで商売をしようと思ったら必ず特定商取引や会社情報を公開をしなければいけない決まりがあります。

なぜ会社情報を公開をしないのかというとそれは自分が悪いことをしているという自覚があるためです。人は悪いことをするときに隠れてコソコソ目立たぬように行動をしますよね。

なるべく利用者のクレームなどが警察の耳に入らないようにするためだったり、警察などの調査が入るのを遅らせる為に会社情報を公開しない様にしているところがあります。

つまり自分たちは悪いことをしているからこそ隠れているといっているようなものです。

これはしっかりとインターネット上でサービスをする際の規定で定められているので公開をしないところは悪徳業者です。

基本的に公開をしなければいけない情報は

○運営会社の名前
○代表者の名前
○連絡先
○住所
○資本金
○運営歴

これらは最低限公開をしなければいけませんので必ず利用する前にチェックをしておきましょう。

わざわざ会社情報を公開していない怪しいサイトを利用するリスクをとる必要はありません。

簡単で分かりやすい悪徳業者の特徴とも言えるので是非とも頭に入れて置くようにしましょう。