見やすくシンプルな内容

見やすさが大事

200文字以内に抑える

最初のメールは送る相手ごとにこだわって送ることが大切なのですが、相手から返信しやすいように見やすくシンプルな内容を送ることは基本中の基本です。

今の時代は活字文化ではありません。漫画文化で長い文字を見ることに疲れてしまう人や見る気をなくしてしまう人のほうが多いです。

男性の場合、出会い系サイトを送るたびに大体平均50円程度のお金がかかります。また届いたメールを見るのにも同程度の金額がかかります。

1回分の料金はそこまで高くないですが、塵も積もれば料金もどんどん加算されていきますよね。

冷静に考えて100通のやり取りで1万円程度かかるのですが、この料金が高いと感じるかそこまで負担には思わないという人もいたりと人それぞれだと思いますが、やはり負担がかかるからといって一回のメールに出来うる限り情報を詰め込むようなことをしても相手は読み気が起きないものです。

送ったほうはこれで自分のことを知ってもらえると思うかもしれませんが、見るほうは疲れてしまいます。

どうしても話の都合上長くなってしまうというケースがありますのでそれは仕方の無いことですが毎回長文で書かれていたら読む気が失せてしまいますよね。

まずは読み手が見やすいかどうかというのを冷静に見て分析をすることが大切ですよね。

シンプルで見やすく200文字以内で送るように心がけましょう。

メールのやり取りを節約をしているつもりが一向に会ってもらえないものですから結局は料金がかかってしまいます。

せっかくの女性とのやり取りをケチるようなことはしないほうがいいでしょう。